「ミャンマー」


子供のころから気になっていた国。
実際行ってみると、顔が日本人そっくり。日本人がそっくり?
優しさが伝わってくる人たちにいっぱい出会いました。2001年3月



首都ヤンゴンの町は人がいっぱい。道にも露天がいっぱい。
市場もいっぱい!とても活気がありました。



ミャンマーに行った人は何回も見ますよね。街の中心にある、「スーレー・パコダ」
背の高い建物が少ないのでよく見えるから、目印に最適?



英語は日本より通じると思いました。目が合うと、
にこっとしてくれ、話し掛けてくれます。どこへ行くの?と。



じゃれあってました。
右に写っている男性は、日本人かな?



建物の間が狭く、路面屋台に人人ひと。皆さんが履いているのは「ロンジー」。
筒状の布を履いて男結び、女結びをする。私も一枚作りました。



街のバスは、日本で使われていたものが多かった。
立ったり座ったりすると、ロンジーが脱げてくる・・・



ホテルの屋上から。なんだか暗いですよね。
電気の供給がまにあってないらしい。



「スーレー・パコダ」が浮き上がって見えます。




NEXT
HOME