メーホンソン近くにある首長俗の村に行きました。
バンコクからチェンマイまで電車で約10時間。
チェンマイからメーホンソンまで飛行機で35分。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10


 メーホンソンはタイの山岳地帯にあります。
太陽が沈む先は、ミャンマーです。



ボートに乗って行くのがオススメと聞いて川くだりをしました。
途中像が水浴びをしていました。でも、野生じゃないと思います。



約15分で村に着きました。船の観光客は、中国、バングラディシュ、ベトナム、フィリピン、カンボジア、日本(私)の人たちがいました。皆さん英語ペーラペラ。




村の入り口です。観光地になっていてツアーでなくて個人でも、行く事が出来ます。
首長の村は近くにあと2つくらいありました。



村には女性と子供がいました。この首に巻いているものは、重さが2キロもあるそうです。
どこの家でもお土産が並べられていました。



一緒に並ぶとわかるんですが、皆さんからだが小さかったです。



「赤ちゃんの名前はマリアよ。」と言ってました。村には教会があります。



村全体です。家は高床式になっていてます。
豚、鶏、犬などが走り回っていました。



NEXT
HOME