チェンマイから北へバスで約5時間行った所に、
チェンセーンの小さな町があります。
チェンセーンには、メコン川が流れており、岸の向こう側にラオスが見えます。
メコン川には、中国からきた船から、りんごや唐辛子を降ろしていました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10


メコン川の向こう岸はラオス、手前はタイ。
木が多い茂っていて民家は見られませんでした。



中国からの貿易船。何艘もありました。
近く行くと日本人が珍しいのか、何故か?私は注目の的でした。



よく見るとりんごの箱に「富士」と書いてありました。
1人3箱担いで降ろしていました。ものすごい日差しの中大変な作業です。



細長いボートに乗ってメコン川を登りました。
行き先は、ゴールデントライアングルです。



正面に見える国旗はラオス。ボートのおじさんがラオスに寄ってくれたんです。
お、おじさん・・いいのかい?お土産屋がズラッとありました。



 

ラオスビール、タイビール、蛇酒(精力がつくそうです)、置物、布、
絵葉書、などなど。建物の裏側は、木が生えているだけでした。



観光客用の場所で上陸するのに1人20バーツ払いました。
しかし、パスポートも見せないし・・。ビザなんて無いし・・。はは。



ラオスの子供達。



NEXT
HOME